スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばいばーい 

おみその里親さんが決定しましたー★

とても素敵な方のお嫁にもらわれていきました。

猫カフェさんのブログもごらんあれ。



おみそ幸せになれよー。

ばいばいみんなー
おみそ18







さてさて。今日は伝説の老猫。その名も「きんちゃん」のことをついにかきたいと思います。



ぎゃおす
きんちゃん1


・・・・・・・


きんちゃんです。
きんちゃん2



あれは2年前の年末。


いつも行くコンビニにきんちゃんはいました。

「きんちゃんです」と書かれた首輪をつけて。


最初これを見たときは爆笑でした。きんちゃんって。w


でも次の日、きんちゃんの首輪に書かれた文字は「助けてください」に変わっていました。





そして次の日。


いつもいたはずのきんちゃんがいません。

代わりに、小さな段ボールが置かれていました。


まさかと思って店員さんに聞いてみると・・・

「ここにいた野良猫を明日保健所に連れて行くんです。」


予感的中。


泣きながら、私はきんちゃんをうちに連れて帰りました。



動物病院へ行ってみると、きんちゃんは10歳越えのおばあちゃん猫でした。


そして腎臓があまり良くないことも判明しました。


そして注射がだいっきらいなことも判明しました。


そしてぎゃおすと鳴くことも判明しました。


最初は怒っているような表情だったきんちゃん。




だんだんと和らいできました。
きんちゃん3





マフラーもお気に入りでした。
きんちゃん4





マグロをあげた日にはもんがらもんがら言いながら食いました。
きんちゃん5




たまにニヤっと笑っていました。
きんちゃん6





モヒカンにもなりました。通称もひきん。
きんちゃん7




朝ごはんの前に起きていつもここに座っていました。
きんちゃん8




時には赤ちゃんのように寝ていました。通称あかきん。
きんちゃん9





3ヶ月間暖かいおうちで過ごしたきんちゃんは、3月に天国へ羽ばたいていきました。




きんちゃんが歩けなくなって、ごはんも食べられなくなって、病院へ注射しに行こうとしたその日でした。




とても不思議なことが起こったのです。



私は病院に行く準備をしている途中で急に眠くなってしまい、5分間だけ倒れるように寝てしまったのです。


はっと目を覚ましたらきんちゃんはどこにもいませんでした。


まさかベランダから落ちたのかと思って下を探し回りました。


下のおうちの人にも聞きました。


でもどこにもいないのです。



ほんとうにほんとうにいろんな所を探しました。



歩けなくなったきんちゃんが、ベランダから飛び降りてさらにどこかに隠れるなんて有り得ない。




あの時どうして急に眠くなったのか。本当に後悔しました。



でも今は、きっと注射大嫌いなきんちゃんが魔法をかけたのかなぁなんて思ってます。



天使になったきんちゃんは今頃虹の橋でおみその兄弟やほかの仲間たちと走り回っているはず。







ほげほげ。通称ほげきん。
きんちゃん10





スポンサーサイト

コメント

おみそちゃん、おめでとう!
さっきみくにさんトコにもコメント残してきました。
おみそちゃんが見れなくなるのはさみしいけれど、これから幸せいっぱいの猫生が待ってるんだもんね(泣)マイさんも寂しくなるけど、一緒にシマーで乾杯しましょ。

こんばんは~
おみそちゃん、ほんと良かったですね^^
それにしてもきんちゃん、すごい猫さんですね。
最後の3ヶ月、猫まーいさんのもとにいられて幸せだったはず。
ぎゃおすかー、私も聞いてみたかったな(笑)

おはようございます

まいさん

おはようございます!

おみそちゃん、素敵なご家族と出会えたようですね。
みくにさんのブログも、しっかり拝見しましたよ。

この先にある幸せを、既に予想している顔をしていましたね、おみそちゃんはo(^-^)o

良かった、良かった!

本当に良かったo(^-^)o

幸せに向かって、新しい家族と共に、二人三脚で歩いて行くんだよ。

君は必ず幸せになれるからね。

神様の保障付きだよ(^_-)-☆

頑張れ、おみそちゃん!

幸せになってね! おみそちゃんo(^-^)o


さてさて、話は変わり、今日の主人公の「きんちゃん」。

泣きながら、きんちゃんを家に連れて帰られたエピソードを読み、まいさんの優しさを深く感じました。

そのまいさんの優しさは、きんちゃんにたくさん届いたようですね。

まいさんが撮影した『きんちゃん』の写真はどれも、幸せそうなきんちゃんばかりでしたからo(^-^)o

それを撮影していた『まいさん』も、幸せを感じながら撮影していたのでしょうね。

もちろん、きんちゃんにとっても幸せな時間だったはずです。

「この人は、私が動けなくなるまで、ずっと傍に居てくれた私の大切な人なんだよ!」

って、天国でみんなに、まいさんの事を自慢しているはずですよ!

天国からは、きっと地球の隅々まで見えるはず。

まいさんの事を、天国からいつも見守ってくれていると思います。

「いつも傍にいるからね」

って台詞が、天国から聞こえてきそうですねo(^-^)o

こんなに優しいまいさんは、必ず幸せになりますよ!

間違いないです!

突然の5分間の空白‥‥‥。

まいさんのおっしゃるように、きんちゃんの魔法だったんでしょうね。

きんちゃん

どうせなら、長生き出来る魔法を使って欲しかったよ‥‥‥

でもね、きんちゃん

君はずっと、まいさんの心の中で生き続けているからね。

良かったね。

これからも、まいさんと君はずっと一緒だよ☆

何も心配せずに、安らかに眠って下さい。

きんちゃん

俺も、君の事を絶対に忘れないからね。

MAIさん、
きんちゃん…
きっとマイさんに心配かけたくなくて
魔法を使ったんですね。
もしかしたら
魔法使いのおばぁさん猫だったのかも…。
キンちゃん、きっと今もいつも
MAIさんの近くにいると思います。

それにしてもお店の前にいるからって捕まえて段ボールにいれて
保健所にもってくなんて…
ゴミじゃあるまいし
ひどすぎです。

そんなコンビニ絶対に行かない。
よかった。

しみさん
初コメントありがとうございます!おみそがお嫁に行ってうれしさ反面、なんだかさびしいです。。涙
でももう私のことなんか忘れてるんだろうなぁ。w
私しまー愛してるのでぜひ乾杯しましょう!!

chaiteeさん
おみそはみんなに愛されて幸せものですねぇ。リボンの件、本当にありがとうございます!
きんちゃんは不思議な猫でしたよー。あんな鳴き方する奴は最初で最後だと思います。w

ひろきさん
私もきんちゃんともっと一緒に過ごしたかったです。きっとみんなを天国で見守ってくれてるはずですね^^ひろきさんも気が向いたらきんちゃんにうーとーとーしてあげてくださいw

サニーさん
きんちゃんの魔法恐るべしですよねぇ。最後の最後まで不思議な猫でした。でもコンビニの方も辛かったんじゃないかなぁと思います…みくにさんの言葉をお借りすると、「これが野良猫の現実」ですよね。特に沖縄は。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomaai.blog13.fc2.com/tb.php/18-5cf38767

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 猫まーいの猫による猫のためのぶろぐ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。